仕事の将来が不安な方におすすめな3つの行動

働き方

こんにちは。

2021年が始まってからアニメを見るので忙しいだーだいです。

ゆるキャンシーズン2と七つの大罪が特におすすめです。

さて本題へ

30代から40代のある程度社会人経験の長い方の中には、今の仕事を続けることによる将来への不安を感じることってありませんか?

僕は20代後半だった頃から感じており、働き方や将来を考えた末に、フリーランスとして働くという決断に至りました。

今回は仕事の将来に対する不安を解決する方法と解決するために今すぐできることについて書いていきます。

仕事の将来が不安なあなたは優秀【先を見据えて対策できる】

仕事のことで将来に不安なあなたは、不安がない方よりも先に未来へ向けて行動できます。

不安であることは悪いことではなく、将来のことを想定できているとても良いことなのです。

僕もあなたと同じく優秀なので、自分のこれまでの生き方や働き方に疑問を持っていました。

「このまま1つの場所で働き続けて大丈夫なのかな?」
「ITが普及してパソコン1つで働ける時代に、ずっと同じ会社に勤めていて俺は幸せなのだろうか?」

と将来が不安になり、転職やプログラミングの勉強など色々試した結果、現在Webライターとして生活しています。

また、漠然と仕事の将来が不安な方は、その原因を明確にすることで不安の解消に繋がりやすくなります。

【知れば怖くない】仕事の将来が不安な理由を明確にしよう

仕事の不安にも様々な種類がありますよね。例えば、

  • 仕事の給料が低くて金銭面的に将来が不安な正社員の方
  • AIが出てきたことによって今の仕事も自動化されて、将来無くなるのではないかという不安
  • 派遣社員やアルバイトといった非正規雇用で、将来どうなるか不安

といった原因で不安に感じている方は多いのではないでしょうか?

漠然と仕事の将来が不安な方は、上記のように不安を明確化することで不安の正体を知り、具体的に対策を考えることができます。

【これで解決】仕事の将来に対する不安を解決する3つの行動

仕事の将来が不安になっている原因と、おすすめの解決方法を3つ紹介します。

将来不安な原因 解決方法
給料が低くて金銭面的に不安な正社員の方 転職エージェントに相談する
今の仕事がAIによって無くなることが不安な方 専門性のあスキルの学習をしてみる
非正規雇用で、将来どうなるか不安な方 副業でWebライティングをやってみる

上記の原因と解決方法について解説していきます。

同業種でも転職すると給与が上がることはよくある

仕事の給与が低くて不安な方の中には、今の業種が好きな方もいるのではないでしょうか?

同じ業種でも、会社が違うだけで給与が上がることはよくあります。

僕は介護士として2年ほど正社員をしていたのですが、介護という業種でも、有料老人ホームという24時間体制で介護をする施設で勤務するのと、デイサービスのように日中介護する施設では、同じ正社員でも給与は数万円の違いが生まれるんですよね。

そのため、給与の不安を解決するための得策は転職することで、すぐにできることは、転職エージェントで無料相談を受けることになります。

転職エージェントは、相談者を転職させることが仕事なので、魅力的な点ばかり伝えてくる可能性があるので、相談した後は転職経験のある友人や身近な人へ相談することをおすすめします。

AIが進化しても専門スキルがあれば仕事がなくなる心配がない

テレビニュースやメディアではよく「今の仕事のほとんどはAIに代替される」という取り上げられ方をされていますが、なくなる可能性が高いのはAIが得意とする数字の計算や単純作業が中心になります。

データや数字を扱う仕事は、AIが得意としている仕事のひとつです。計算や計測などの仕事は、人が行うよりもAIが行う方がオペレーション上のミスが少なく、その作業すべてをAIがまかなうことができます。同様に、単純なデスクワークや資料整理、文字入力、機械操作などの定型業務についても、上記ふたつの特徴に当たる仕事として、AIに代替されやすいと考えられています。

AIが仕事を奪うとは?なくなる仕事・残る仕事とAI時代の職業選択のポイント | AIdrops
「AIが発展すると仕事がなくなる」「多くの人がAIによって仕事が奪われる時代が来る」など、機械学習や人工知能に関する技術の発展とともに、雇用に関する影響への不安や心配をよく耳にするようになりました。AIが社会に浸透することで、これまでの仕事はなくなるのか、なくならないのかその議論は尽きることはありません。 今の仕事がA...

AIによって仕事がなくなることによる不安を解決するには、AIに代替されづらい仕事に転職することが一番の解決策でしょう。

中でもIT分野はこれからもっと伸びていく可能性が高く、AIに代替されづらいので仕事が無くなる可能性も低いです。

しかし、他業種への転職をすぐに決断するのは難しいと思うので、すぐできる行動として、専門性のあるスキルをネット上で学習することをおすすめします。

プログラミングに限らず、AIの影響を受けづらい業種に関する勉強をしてみて、自分に合っていると感じるのであればその業種に転職するのが理想型だと思います。

副業で収入を得ることで収入が上がる

非正規雇用で働き方や金銭面で将来が不安な方におすすめなのが副業です。副業には専門スキルの必要な副業とスキルが必要ない副業の2つあります。

スキルの例

  • 専門スキルの必要な副業:プログラマ、Webライター、Webデザイナーなど
  • 専門スキル不要な副業:Uber Eats、覆面調査など

副業を始める上でおすすめなのが、専門スキルの必要な副業です。

専門スキルの必要な副業って、スキルないとできないんじゃないの?

という疑問が生まれるかと思いますが、その通りで始める副業ならではのスキルが必要です。

その中でも、早ければ1週間以内に基本スキルを身につけて、副業に挑戦できるWebライターをおすすめします。

副業でWebライターを始めることで次のようなメリットがあります。

  • 収入が上がるので金銭面でゆとりができる
  • 自分の力でお金を稼ぐ経験ができる
  • ライティングスキルが身に付く
  • Webライターとしての収入が上がればその道で独立できる

非正規で仕事の将来が不安でも、Webライターとして収入口を持っておくことで収入が増え、雇用先で働くことができなくなってもWebライターとして活動できます。

【まとめ】仕事の将来への不安は転職かスキル取得で解決できる

ここまで読んでくれてありがとうございます。

ざっくりとまとめると、仕事の将来に対する不安のほとんどが、金銭面の不安か仕事が無くなる不安の2つに該当します。

解決策としては、転職するかプログラミングやライティングといった専門スキルを学習して身につけることが最適です。

僕は、プログラミングに関しては、2度IT企業に就職したことがあるのですが、2回とも上手くいかず、試行錯誤してWebライターという道を選びました。

まずは自分の興味あるスキルがどんな感じなのか試してみることをおすすめします。

では〜

タイトルとURLをコピーしました